移動する手段について調べる

日本はどこであれ電車やバスがほぼ定刻通りにやってくる世界的に見ても稀有な国です。ただ、都市部と地方では電車やバスの本数が違うので、この辺りの理解を深めないといけません。都市部に住んでいると、数十分おきに電車がやってくるのが当たり前ですが、地方では数十分どころか一日に何本というケースもあります。田舎になればなるほど不便になってくるので、注意しなければいけません。本数や時刻を確認せず、恐らく大丈夫だろうという考えで旅をすると大変な事態になるかもしれません。 例えば今日泊まる宿に向かいたいのに、電車やバスがなくてたどり着けないという事態になれば予定が大きく狂います。タクシー移動すれば何倍もお金がかかります。

旅は楽しくても冷静になろう

旅は、人の心を大きくします。普段コミュニケーションが苦手な人でも、旅先では何故か会話が弾むなど旅は言葉では言い表せない魔法のような作用があります。心が大きくなるのは別に悪いことではありませんし、旅ならではの感情を大いに楽しめば良いです。 ただ、冷静になるという意識も大切で例えば予算を超えた金額の買い物をしたりお酒を飲み過ぎるなどするとその時は楽しいかもしれませんが翌日に後悔するかもしれません。自分のとった行動に後悔してしまうと、旅自体が残念なものになってしまうのでもったいないです。 例え目の前の物が魅力的に思えたとしても本当に必要なのかどうかの判断、そして気分が良くなってもお酒は適量に守るなど自制が必要です。