オランダで楽しむことのできる食事

オランダでは日本人になじみのある食事を楽しむことができます。まず最初にあげられるのが日本でいうコロッケです。コロッケはオランダではクロケットと呼ばれており、街中だけでなく駅でも食べることができます。多くの国際列車が乗り入れているアムステルダム中央駅にはクロケットの自動販売機があり、言葉に不安のある人でも気軽に食べることができるためおすすめです。一言にクロケットといっても大きさや形も様々で、ボタンを押すのに迷ってしまうほどです。次にチーズがあげられます。アムステルダムにはチーズを購入することのできる店が数多くあり、欲しい量だけカットしてもらうことが可能です。種類も様々で日本のスーパーでは見ることのできない豊富な種類のチーズが取り揃えられています。

オランダでユニークな自転車を見つけよう

オランダは自転車王国であり、アムステルダムの街中でも多くの自転車を目にすることができます。列車などの公共機関も自転車を持ち込むことができる他、鉄道駅では自転車のレンタルも行っています。オランダでは日本人がイメージする一般的な自転車の他に、あっと目を引くようなユニークな自転車を見ることができます。長い胴体に3人乗ることのできるシートがついた自転車や、サドルの前についた大きな箱に子供を乗せることのできる自転車、低い車体に取り付けられた屋根付きのシートの自転車と様々です。中には中心を囲んで大人数でこぐ観光客が楽しむことのできる自転車もあります。ユニークな自転車探しはアムステルダムに訪れた際の街歩きの楽しみの一つとなっています。